• ~旅と日々の出会い~
SNSでシェアする

地方創生は、自然や伝統・文化との共存を通してのみ「共感」を得る活動だと考えます。「仕事」や生活文化、そして経済活動や歴史などを通して、島根のさまざまな個人や団体のSDGs(ここでは自然)に係わる活動を紹介します。

島根とSDGs

四方を海に囲まれた日本列島。国土面積の7割を森林が占める森林大国です。日本海と中国山地に挟まれた島根は、15位の52万haで8割が森林です(農林庁統計情報)。

島根の歴史文化や産業は、海と山を抜きには存在しません。自然との共存は、安易に「矛盾」と片付けるのではなく、人や社会の「英知」と「活動」によってこそ実現します。そんな果てしない物語です。

森林事業と地域連携

地域とともに自然再生と地方創生を目指して
―『合同会社グリーンパワーうんなん』の森林事業と地域連携―

『合同会社グリーンパワーうんなん』の職務執行者・勝部祐治様に、この間の活動とこれからの夢・計画についてお話をお伺いしました。」

経営の原点から地方創生の未来へ

櫻井家に流れる経営の考え ~経営の原点から地方創生の未来へ~

公益財団法人「可部屋集成館」理事長、櫻井誠己様に、これからの櫻井家・可部屋集成館についてお話をお伺いしました。

おもてなしの心から街づくりへ 

真心のこもった「おせわさん」の案内で松江の文化を紹介

松江市の中心地、県庁に近い殿町の『今井書店』の二階に、今回紹介する旅行客と松江の文化を紹介・案内する「おせわさん」とを繋ぐ『一般社団法人Expeおせわさん』の事務所があります。催し物会場を併設した大きなスペースは、訪ねた旅行客もほっとする空間です。

代表理事の広瀬徹様と業務にたずさわる湯町淳子様に、おせわさんの目的と今後の活動についてお話をお伺いしました。

絲原家 「鳥の眼、虫の眼、魚の眼」 行動の経営をめざして

櫻井家に流れる経営の家の教えを忘れることなく、訪問者の心を大切に

公益財団法人「絲原記念館」副館長の絲原丈嗣様に、これからの絲原家・絲原記念館についてお話をお伺いしました。

→「地域創生とSDGs」に戻る